今年度の予定について(テクモア+)ココをクリック!

3つのテザリング設定とその特徴

テザリング使ってる?

今の世の中、身の回りにはたくさんの数のインターネットデバイスがありますが中にはWi-Fiのみしか対応していないものもありますね。例えばNintendo 3DSやNintendo Switchなどがあります。

そうした中便利なのはテザリングですね。誰もが知っているであろう言葉で使ったことがある人も多いのではないでしょうか?テザリングとはWANに接続できる機器などを中継として利用しインターネットにアクセスすることをいいます。代表的な例で言いますと携帯電話を中継機にして接続する方法があります。

テザリングの3つの設定とその特徴

スマートフォンのテザリングの設定には3つの接続方法があります。

  • Wi-Fiテザリング
  • Bluetoothテザリング
  • USBテザリング

の3種類です。

Wi-Fiテザリングはスマートフォン本体をアクセスポイントとしインターネット接続を可能にする方法です。わかりやすく言うとスマホがWi-Fiルーターになるイメージです。

次にBluetoothテザリングは端末同士をBluetoothで接続しインターネットにアクセスできる方法です。

そして最後にUSBテザリングは主にPCとスマートフォンをUSBで接続して有線ケーブルのように使用し、インターネットに接続する方法です。

特徴を使い分ける

上記で説明したテザリングにはそれぞれ特徴と場合に沿った使い分けができます。

Wi-Fiテザリングは速度重視で複数のデバイスを接続する人向けです。3つの中で1番速度が出る接続方法なのですがその反面、バッテリー消費が大きいことがデメリットです。

用途として映像視聴(YouTubeやNetflix、Amazon Primeビデオなど)やゲームなどが挙げられます。

BluetoothテザリングではWi-Fiテザリングと打って変わってとても低速な接続方法になります。用途としてはテキストの送受信(画像を送受信する程度のTwitterやLINEやブラウジングなど)が挙げられます。速度が遅いのなら意味がないじゃんと思いがちですが、Bluetoothテザリングはこの中で一番電池もちがいいです。

USBテザリングは特筆すべき点はありません、強いて言うのであればPCで安定したテザリングを行いたいのであればこの用途が一番しっかりしているでしょう。速度はWi-Fiテザリングより少し遅いくらいです。

思わぬ落とし穴がそこにある

テザリングを使う気になったあなたにちょっと待った!実は自分が使っている通信キャリアによっては追加料金がかかる場合があるのです!

NTT docomoは唯一無料です。(無料キャンペーン期間といいつつ永年)

auとSoftbankは月額500円の追加料金がかかります。しかし、契約しているプランによっては無料の場合があるので契約を見直してみましょう。

その他MVNO(mineo, UQmobile, Y!mobileでのみ確認)は追加料金無しでテザリングをすることができます。他のMVNOは未確認ですのでご了承ください。

まとめ

3つのテザリング設定にはそれぞれ特徴があることを理解したと思います。どのデメリットを受け入れるかで使い方が変わってくるかと思います。(バッテリーのもちも優先したいけど速度も優先したい…)

それでは快適なインターネットライフを!

コメントを残す

CAPTCHA