モデルナのワクチンを受けてきた体験記はコチラから

妥協なき Galaxy Buds Pro が発表 注目点や機能を紹介

本日1月15日にSAMSUNGの新型ワイヤレスイヤホン Galaxy Buds Pro が発表されました。

昨今の状況を考慮しオンライン上での発表となりました。

Galaxy Buds Pro のここに注目!
  • アクティブノイズキャンセリングに対応(ANC機能)
  • AirPods Pro同様のカナル型を採用!
  • IPX7の耐水性能

 ざっくり説明しますと、こんな感じになります。耐水性能も格段に上がったのも注目ポイントです。

Galaxy Buds Pro のスペック

  1. OS: RTOS
  2. 搭載センサー: 加速度センサー・ジャイロ・近接センサー・磁力
  3. ROM: 非搭載ユーザは使えない
  4. Bluetooth: Bluetooth 5.0 (HFP, A2DP, AVRCP)
  5. 対応コーデック: BC, AAC, SSC(Samsung Scalable Codec)
  6. 駆動時間(ANC使用時): 約5時間 / 充電ケース併用で 約18時間
  7. 駆動時間(ANC未使用時): 約8時間 / 充電ケース併用で 約28時間
  8. イヤホン本体のサイズ: 20.5 x 19.5 x 20.8mm
  9. イヤホン本体の重さ: 6.3g
  10. 充電ケースのサイズ: 50.0 x 50.2 x 27.8mm
  11. 充電ケースの重さ: 44.9g
  12. 有線充電: 対応
  13. 無線充電: 対応・Wireless PowerShare対応(※対応のスマートフォンが必要)
  14. 耐水機能: IPX7 (対抗製品のAirPods ProはIPX4)

カラーバリエーション

Galaxy Buds Pro earbuds in Phantom Violet.

Phantom Violet

Galaxy Buds Pro earbuds in Phantom Black.

Phantom Black

Galaxy Buds Pro earbuds in Phantom Silver.

Phantom Silver

まとめ「圧倒的な進化を感じるイヤホンに。」

 歴代のGalaxy Budsになかったものを搭載してきたという印象ですが、一方でチップセットはGalaxy Buds Liveと同じものを使用しているのが気になるポイントです。さほど音質には関係のない話なのだとは思いますが。

 一言で言えば買ってOKだと思っています。歴代Galaxy Budsシリーズを何台か所持していますが(ただのファン)、音質も良いですし気になる点は殆どありません。ただ、Galaxyのスマートフォンを持っていないと多少の遅延は気になるかもしれないので注意したほうが良いでしょう。

気になる Galaxy Buds Pro の価格 ※更新中

2021年 1月15日現在、公式サイト上での価格は円(税抜)からとしています。

コメントを残す

CAPTCHA